トップページ > 花見山特集
福島に桃源郷あり 花見山
福島市の花見山に関するお知らせ

花見山公園とは

 日本を代表する写真家 故 秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と毎年訪れていた場所で、 ウメ、数種類のサクラ、レンギョウ、ボケ、サンシュユ、モクレン、ハナモモなどの花々がいっせいに咲き競います。 まさに「桃源郷」の言葉がふさわしいスポットです。
 戦中の貧しい時代から、花木生産農家の方が長い年月をかけて雑木林を開墾し、生活のために花を植えたのが始まりです。 その美しさが人を呼び、「自然の花の美しさを一人で見るのはもったいない。 この喜びを万人のものとしたい」との願いで、昭和34年に畑を一般開放されました。

今では福島市民をはじめ、県内外の観光客に親しまれています。

〜お出掛け前にぜひご覧ください〜 福島市観光案内所「ふくる通信」

環境整備協力金のご協力をお願いします
4月のシーズンには、皆様から「花見山環境整備協力金」をいただきながら、 臨時駐車場、仮設トイレの設置やシャトルバス運行、交通誘導員の配置などを行いお客様をお迎えしております。
花見山の美しい風景を快適にご覧いただくため、美しい景観の維持のため、ご理解とご協力をお願いいたします。
・大型バス1台 10,000円
・マイクロバス1台 5,000円
・マイカー1人(小学生以上) 500円(臨時駐車場からシャトルバス乗車の際)
※平成29年4月1日(土)〜23日(日)の23日間(予定)
福島市の花見山に関するお知らせ
2017年2月19日PART3
一時間コースで花見山の頂上を過ぎ、下り道にはコウバイ(紅梅)やハクバイ(白梅)も咲き始めています。
バスを利用する
平成29年交通規制 : 平成29年4月1日(土)〜4月23日(日)の23日間(予定)
午前7時〜午後5時まで ※開花状況に応じ変更
■ご注意ください
桜の季節は、周辺が車で混雑します。
開花シーズン中は、周辺地区は交通規制がかかり、花見山周辺へのマイカー乗り入れが出来ません。
詳しくはルートマップ、交通規制エリアマップをご覧ください。
花見山バリアフリー情報
花見山へ行きたいけれど歩行に不安のあるお客様、諦めないでください!
ふくしまバリアフリーツアーセンターがお客様の花見山観光をサポート致します。
お問い合わせ・ご相談
ふくしまバリアフリーツアーセンター TEL/FAX 024-531-7382
花見山 ※イメージ動画
花見山公園
花見山観光振興協議会