トップページ > 福島を観光する

じょーもぴあ宮畑

宮畑遺跡は福島市岡島地区、月輪小学校の東にある福島工業団地の入り口にあります。
縄文時代中期・後期・晩期の、約2,000年間にわたる縄文時代の人々の生活を伝える南東北を代表する縄文時代の遺跡として、平成15年8月27日に文部科学省より史跡に指定されました。
宮畑の地に暮らした縄文人の生活の様子を伝え、縄文をテーマとした体験・学習ができる施設、そして芝生の広場、遊具の広場、炊事棟などを備えた憩いの場として活用できる施設です。
福島市観光物産協会
ワンポイントアドバイス
縄文時代についての講座の他、縄文土器作りや編みかご作りなどの体験講座も開催しています。
詳しくはHPをごらんください。

福島市HP
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/site/miyahata/
福島市観光物産協会
【交通】
電車:JR福島駅下車→福島交通バス(月の輪台団地行または月の輪経由保原・梁川行)→向鎌田下車→徒歩5分
車:福島飯坂ICから15分

【開園時間】
9:00〜17:00
(駐車場は8:30〜17:30)

【休み】
火曜(祝日の場合は翌日)及び年末年始
※福島市公立学校の春・夏・冬休業中は毎日開館

【料金】
体験学習施設 展示室観覧料
個人 一般 200円 高校生以下 100円 未就学児 無料
団体 一般 140円 高校生以下  70円 未就学児 無料

【問合せ先】
じょーもぴあ宮畑 TEL 024-573-0015
HP:http://www.city.fukushima.fukushima.jp/site/miyahata/