トップページ > 福島を観光する

【平成28年】岡山の水かけ祭り

 福島県指定重要無形文化財で市内岡島の鹿島神社で行われる水をかけあい悪疫を退散させる奇祭である。昔この地方に悪疫が流行したとき、鹿島神社の神童達が泥水をかけあって悪疫を退散させたといわれる。氏子の中老と若衆達が水をかけあう「水かけ」とその後、祭りの世話人や、この一年間に結婚した新婿を担ぎ出し、わらと一緒に大桶に入れる「桶入れ」が見どころである。
福島市観光物産協会
ワンポイントアドバイス
【平成28年開催日程】

平成28年10月23日(日)

12:20頃〜お神輿の練り歩き
13:50頃〜お神輿の練り歩きが終了後、水かけ神事が始まります。

【見ど こ ろ】

「水かけ」は水祭場にて、総代、頭前、世話人、中老一斉に水をかける。
「桶入れ」は前頭、杜氏、総代の順に入れる。


その他お祭り・イベント情報はコチラでチェック☆
「秋祭り・イベント特集」
http://www.f-kankou.jp/akimatsuri.htm
福島市観光物産協会
【交通】
電車:JR福島駅下車→福島交通バス(月の輪経由保原方面行)→
     砂入下車→徒歩10分
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
【開催日】
10月第4日曜日
【問合せ先】
福島市役所 文化課文化財係
024-525-3785