トップページ > 福島を観光する

小倉寺観音(大蔵寺)

 市内弁天山の麓にあり、坂上田村麻呂が東北鎮護のために行基菩薩を開基したと伝えられている。
 寺には国の重要文化財に指定され、平安時代前期の貞観様式で県内最大のといわれる高さ4mにおよぶ一本のカヤの木から作り出された千手観音があり、境内にある収蔵庫で保存されている。
 また、春には樹齢300年といわれる「枝垂れ桜」や「稚児桜」と呼ばれる伝説の残る桜が美しい花を咲かせます。
福島市観光物産協会
ワンポイントアドバイス
 小倉寺はしのぶの細道ウォーキングコース内にあり、ここから、弁天山や花見山へ行くことができます。ちょっとがんばってウォーキングしてみてはいかがでしょうか。野鳥や可憐な花を見つけられるかもしれません。
福島市観光物産協会
【交通】
バス:@JR東北バス(川俣高校前)→小倉寺下車→徒歩20分
   A福島交通バス 南向台循環(黒岩先回り)→南向台入口下車→
徒歩25分
車:福島西ICから10分(大型不可)
【開館時間】
9:00〜16:00
【休み】
無休
【料金】
※拝観の方は要問合せ
1名のみ500円、2名から1人300円
【問合せ先】
大蔵寺 TEL 024-523-5215