トップページ > 福島を観光する
花の説明

【見ごろ:4月上旬〜下旬】花見山

 日本を代表する写真家故秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と毎年訪れていた花の名所で、ロウバイ、サンシュユ、、マンサク、レンギョウ、ヒガンザクラ、ソメイヨシノ、ハナモモ、ボケ、...
【見ごろ:4月上旬〜下旬】花見山

【見ごろ:4月上旬〜5月】花ももの里

宇都宮大学農学部との共同研究として私有地を借り受け、世界中から集めた40品種のハナモモを栽培。80アールの敷地に約300本が植えられています。
【見ごろ:4月上旬〜5月】花ももの里

【見ごろ:3月中旬〜4月上旬】小鳥の森のカタクリ

 阿武隈高地の西端、市街地からほど近いところに位置し、標高60〜230メートルの小高い丘陵にある小鳥の森は、バードウォッチングの場所ですが、散策コースでは可憐なカタクリの群生を見...
【見ごろ:3月中旬〜4月上旬】小鳥の森のカタクリ

【見ごろ:4月中旬】弁天山公園の桜

 福島市内を流れる荒川と阿武隈川の合流点付近にある小高い山で、「山椒大夫」の安寿と厨子王が住んでいたと言われる椿舘跡がある。西側の展望台からは福島市内を一望でき、春には桜...
【見ごろ:4月中旬】弁天山公園の桜

【見ごろ:4月上旬〜中旬】信夫山公園の桜 (信夫山桜まつり)

 福島市民なら誰もがわかる花見の名所、山全体にヤマザクラを含めて約2,000本といわれるソメイヨシノが植えられそのうち300本がこの公園に集中している。花見茶屋や露店が立ち並び...
【見ごろ:4月上旬〜中旬】信夫山公園の桜 (信夫山桜まつり)

【見ごろ:4月中旬】舘の山公園の桜

 源義経に仕えた、佐藤嗣信、忠信の父基治が築城した大鳥城の跡で、現在は公園として整備され、土塁の跡が残っている。春には山全体が桜で覆われ、飯坂温泉を訪れた温泉客の散...
【見ごろ:4月中旬】舘の山公園の桜

【見ごろ:4月中旬】小倉寺観音(大蔵寺)の桜

 国の重要文化財に指定された千手観音がある小倉寺には、樹齢300年といわれる「枝垂れ桜」や「稚児桜」と呼ばれる伝説の残る桜が美しい花を咲かせます。  また、参道の右手...
【見ごろ:4月中旬】小倉寺観音(大蔵寺)の桜

【見ごろ:4月中旬〜下旬】慈徳寺の種まき桜

 四季の里からほど近くの佐原・慈徳寺の枝垂れ桜。樹齢は450年以上。三春の桜に匹敵するという人もいる。 開花を目安に苗代に種を蒔いたので「種まき桜」といわれている...
【見ごろ:4月中旬〜下旬】慈徳寺の種まき桜

【見ごろ:4月中旬〜5月上旬】仁田沼の水芭蕉

 周囲1kmほどの小さな沼に約10万株のミズバショウがきれいに咲き誇り、訪れた人の目を楽しませてくれます。また、仁田沼駐車場から歩いて20分ほどのところにはカタク...
【見ごろ:4月中旬〜5月上旬】仁田沼の水芭蕉

【見ごろ:4月下旬〜】フルーツラインの桃・梨・リンゴの花

 飯坂温泉から国道115号を結ぶ延長14kmの県道上名倉、飯坂、伊達線はフルーツラインと呼ばれ、この道路沿いは、市内でも特に果物の生産が盛んな場所で花が咲く時期...
【見ごろ:4月下旬〜】フルーツラインの桃・梨・リンゴの花

【見ごろ:5月上旬〜中旬】土湯峠湿原の水芭蕉

 土湯峠温泉郷にある鷲倉温泉から約2km、水芭蕉、カタクリ、ショウジョウバカマなどを見ることができます。標高1,000mの高地にあるため、市内では一番遅く水芭...
【見ごろ:5月上旬〜中旬】土湯峠湿原の水芭蕉

【見ごろ:5月中旬】上野寺の藤

【菅野千枝子さん宅・花のまちチャレンジガーデン認定*1】 30年前に藤の苗木を植えたのがきっかけで、最盛期は花房が1.5mを超えるまで垂れ下がるもの...
【見ごろ:5月中旬】上野寺の藤

【見ごろ:5月中旬〜下旬】土湯つつじ山公園

 女沼の入り口にある小高い丘にある公園で、昔から野生のつつじが群生しており、大きく花が咲けるように整備した公園。山全体がつつじ一色になり、眼下に...
【見ごろ:5月中旬〜下旬】土湯つつじ山公園

【見ごろ:5月中旬〜下旬】水原のクマガイソウの里

鑑賞価値が高い野草のために、園芸採取により自生地が激減。永い間、村人に大切に見守られてきた水原地区のクマガイソウも、近年乱獲の被害に遭い、危...
【見ごろ:5月中旬〜下旬】水原のクマガイソウの里

【見ごろ:5月下旬〜】浄土平周辺の高山植物

磐梯朝日国立公園内を走る磐梯吾妻スカイラインの中間点のこの一帯は、数多くの高山植物を季節ごとに見ることができます。イワカガミ、ワタスゲ、ハ...
【見ごろ:5月下旬〜】浄土平周辺の高山植物

【見ごろ:6月上旬ごろ】土湯堤ヶ平のヒメサユリ

 土湯温泉から旧国道115号線を約10分ほど猪苗代方面に向け走り、右手にはいると、土湯温泉住民が「日本一のヒメサユリの里」を目指し植裁した、...
【見ごろ:6月上旬ごろ】土湯堤ヶ平のヒメサユリ

【見ごろ:6月上旬〜】浄楽園のアヤメ・花菖蒲

 室町時代の趣を備え池泉廻遊式庭園。約25,000m2の広大な敷地に赤松、五葉松、石を主体に十余年の歳月をかけ完成したもので、アヤメ、スイレ...
【見ごろ:6月上旬〜】浄楽園のアヤメ・花菖蒲

【見ごろ:6月下旬〜7月中旬】土合舘(どあいだて)公園

 福島市南部に位置し、緑豊かな丘陵地を整備した公園。5haの園内には展望広場、野外ステージなどがあり、園路には40種類、約4,500株のあ...
【見ごろ:6月下旬〜7月中旬】土合舘(どあいだて)公園

【見ごろ:7月上旬〜下旬】あづま総合運動公園のヤマユリ

 民家園から県営あづま球場までの松林に約2万株が群生しており、野性的で幻想的なその情景に思わず目を奪われます。約1km程度の道の...
【見ごろ:7月上旬〜下旬】あづま総合運動公園のヤマユリ

【見ごろ:10月下旬〜】あづま総合運動公園のイチョウ並木

あづま総合運動公園中央園路の116本のイチョウが毎年10月下旬から11月上旬に見ごろを迎えます。また、その時期に合わせてラ...
【見ごろ:10月下旬〜】あづま総合運動公園のイチョウ並木