トップページ > 福島を観光する
ふくしまの大自然を満喫しよう!!

【見ごろ:10月下旬〜】あづま総合運動公園のイチョウ並木

あづま総合運動公園中央園路の116本のイチョウが毎年10月下旬から11月上旬に見ごろを迎えます。また、その時期に合わせてライトアップが行われ、幻想的な風景を見ることが出来ます。
【見ごろ:10月下旬〜】あづま総合運動公園のイチョウ並木

【休業中】浄土平野営場

 吾妻小富士の西裾、標高1,576mにある清涼なキャンプ場。国立公園の大自然の中に位置することから、周囲はヒメコマツ、ダケカンバなどの原生林に囲まれており、初夏から秋にかけて高山植物...
【休業中】浄土平野営場

【休館中】浄土平ビジターセンター

 磐梯吾妻スカイラインの浄土平にあり、吾妻山の自然を模型、パネル写真などでわかりやすく紹介しています。また、館内のレクチャールームでは毎日10時から1時間おきに、マルチスライド...
【休館中】浄土平ビジターセンター

吾妻高原スカイランド

〜平成28年5月1日(日)より再オープン〜高湯温泉の北方にある吾妻高原牧場(575ha)の中にある家族旅行村は、東北で初めての施設で28haの広大な敷地を利用した自然景観のすぐれた...
吾妻高原スカイランド

浄楽園

 室町時代の趣を備え池泉廻遊式庭園。約25,000m2の広大な敷地に赤松、五葉松、石を主体に十余年の歳月をかけ完成したもので、アヤメ、スイレン、シャクナゲなど花々が庭園に彩りを...
浄楽園

浄土平天文台

磐梯朝日国立公園の標高1,600mに位置し周辺の空気が澄んでいて光害も少なく星空がきれいに見えるスターウォチングポイントです。直径5.5mのドームには口径40cmの反射望遠鏡を備...
浄土平天文台

水林自然林

 土湯温泉から約5km、四季の里に隣接し自然林と清流に囲まれた遊歩道があり森林浴にも最適の場所である。  夏から秋にはキャンプや芋煮会など多くの来訪者で賑わいます。 ...
水林自然林

摺上川(すりかみがわ)

飯坂温泉の中心を流れる摺上川は、鮎釣りのメッカとしても有名です。 上流には摺上峡と呼ばれる渓谷があり四季折々に美しい風景を見せてくれます。また、滑滝(なめたき)...
摺上川(すりかみがわ)

信夫山(しのぶやま)

 福島市の真ん中にぽっかり浮かんでいるような福島市のシンボル信夫山は、熊野、羽黒、羽山の三山からなり、羽黒、月山、湯殿の三神社がまつられ、古来から信仰の山と...
信夫山(しのぶやま)

鎌沼

 磐梯朝日国立公園内にあり、蓬莱山、前大巓(まえだいてん)、姥ケ原、東吾妻に囲まれ、標高は1,770mにあり周囲約1km、形が鎌に似ていることからその名が付いたと...
鎌沼

弁天山

 福島市内を流れる荒川と阿武隈川の合流点付近にある小高い山で、「山椒大夫」の安寿と厨子王が住んでいたと言われる椿舘跡がある。西側の展望台からは福島市内...
弁天山

磐梯吾妻スカイライン

高湯温泉と土湯峠を結ぶ、全長約29km、最高標高1,622mの観光道路。吾妻連峰を縫うように走る、まさに“空を走る道”。眼下には福島の街並みが広がり、作家井...
磐梯吾妻スカイライン

高湯不動滝

 高湯温泉街から高原のすがすがしい空気のなかを歩くこと30分、約2kmの遊歩道が不動滝まで続いています。滝壺のそばまで行くことができ、約30mの高さから...
高湯不動滝

幕滝

 土湯峠温泉郷にある幕川温泉(水戸屋)から遊歩道を歩くこと約20分、切り立った岩肌を一気に流れ落ちる、高さ約30mの幕滝があります。ダイナミックな...
幕滝

五色沼

 磐梯朝日国立公園にあり、沼全体がコバルトブルーの色をしており、太陽の光の具合で刻々とその色が変化することから「吾妻の瞳」とか「魔女の瞳」...
五色沼

小鳥の森

 阿武隈高地の西端、市街地からほど近いところに位置し、標高60〜230メートルの小高い丘陵にある小鳥の森は、面積は約52ヘクタール、園内には総...
小鳥の森

土湯峠湿原

 土湯峠温泉郷にある鷲倉温泉から約2km、ゆっくり歩いて約40分ほどで一周できる遊歩道が整備されており、5月中旬頃には、水芭蕉やリュウキン...
土湯峠湿原

男沼・女沼(土湯温泉)

 土湯温泉から徒歩60分。山津波で生まれたといわれる高原の2つの沼で、女沼へは車(大型不可)でも行くことができます。男沼から仁田沼を...
男沼・女沼(土湯温泉)

阿武隈峡

 福島県指定の名勝・天然記念物で絶壁や奇岩怪石が点在しています。また国指定の史跡であり江戸時代の舟運の歴史を物語る鮎滝渡船場跡...
阿武隈峡